産業医と社会保険労務士が語る ここだけの話~

生産性向上のカギは健康管理にあり

 日 時

2019年 11月 12日(火)14時~16時00分 
2019年 12月 10日(火)14時~16時00

 場 所 名古屋市中区金山町1-1-1
金山南ビル 14F 第5会議室 
 対象者 経営者・人事担当者
募集人数 15名限定 (1社1名様)
費 用 無料
 メッセージ

近年、会社に「働き方改革」が求められるようになりまし
た。それに伴って「生産性」の向上に関する議論もまた活発
に行われています。理論的には、仕事のクオリティを維持し
たままで、労働時間を短くしようと思えば、生産性を向上さ
せるしかない…ということは明らかです。
しかし、私たちのグループは、この議論に関して少し疑問を
感じています。そもそも働き方改革は、働く人たちの負担感
を軽減することが目的です。ただ闇雲に生産性を追求するこ
とは、却って負担感が増大してしまい、本来の目的にはそぐ
わない結果を招きかねない…と考えているからです。
そこで今回は、いくつかの事例に基づき、私たちが辿り着い
た、ある「仮説」をご紹介したいと思います。

セミナー終了後、労務管理についてお悩みを抱える従業員50
人未満の企業様向けに、個別相談会を行います。お困りのこ
とがございましたら、お気軽にご相談下さい。

セミナー申込

ご予算・ご要望に合わせて
対応方法をご提案させて頂きます
TEL
052-602-5885
メールバナー2